神韓商ウェブサイトリニューアルのご挨拶を申し上げます : 神奈川韓国商工会議所
August 14, 2018
  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

神奈川韓国商工会議所ウェブサイトへようこそ!

  • 【告知】恒例となりました 第8回 納涼交流会を開催いたします!:告知:第8回納涼交流会を開催いたします。 納涼交流会は、2世3世同胞商工人の交流会です。 対象は神奈川韓商・青商の会員役員の皆様とその関係者やお知り合いの方々、ならびに関連機関の方々です。 参加ご希望の方は、以下の別紙をダウンロードしてご参照の上、お申し込みください。(参加には申込が必ず必要となります。) ご案内と申込書はここをクリックしてダウンロードしてください [embed]http://kanagawakcci.org/wp-content/uploads/2018/08/53-02-03_Nouryokai.pdf[/embed]
  • 【告知】『禹藝珠・朴知利バイオリンピアノデュオリサイタル』(終了しました):【告知】『禹藝珠・朴知利バイオリンピアノデュオリサイタル』  デュオで世界を舞台に活躍するバイオリニスト禹藝珠氏とピアニスト朴知利氏(朴正聖氏ご子息)のリサイタルが横浜で開催されます。 ※くわしくは、下のダウンロードアイコンをクリックしてチラシをご覧ください!  日時:2018年6月17日(日)14時開演  場所:横浜美術館レクチャーホール  入場料:2,500円(朴正聖様のご協力により無料招待券を先着10名様に進呈いたします。)  ◆希望者は事務局までご連絡ください。   電話045-261-2525 (当会議所関係者に限ります。) こちらのアイコンをクリックして資料をダウンロード!
  • 【告知】『神奈川韓商経営者セミナー「黒字なのになぜ倒産するのか?・キャッシフロー経営の奨め」友部守講師』(終了しました):【告知】『神奈川韓商経営者セミナー「黒字なのになぜ倒産するのか?・キャッシフロー経営の奨め」友部守講師』を2018年6月14日(木)17時より開催いたします。(於ローズホテル横浜中華街) ※ダウンロードアイコンをクリックして、内容をご覧ください    当日はセミナー前に神奈川韓国商工会議所 第52期定期総会が同会場にて開催されます。  ◆参加を希望される方は必ずご連絡をください。   電話045-261-2525 (参加資格は、当会議所会員役員関係者に限ります) こちらのアイコンをクリックして資料をダウンロード!
  • 【告知】『韓国史特別講座・第3回 -「三国時代・統一新羅・渤海」』(終了しました):【告知】『韓国史特別講座・第3回』が開催されます。  全8回で開催中の韓国教育院による韓国史特別講座の 第3回目が6月12日(火)18時30分に開講いたします。  (写真参照)今回は「三国時代・統一新羅・渤海」です。 [gallery link="none" columns="1" size="large" ids="2772"]  ◆はじめて受講される方は必ずご連絡ください。   電話045-261-2525 (当会議所関係者に限ります。)  こちらのアイコンをクリックして資料をダウンロード!
  • 【告知】『同胞商工人と駐日韓国企業を対象とする韓国国税庁の税務説明会』(終了しました):【告知】『同胞商工人と駐日韓国企業を対象とする韓国国税庁の税務説明会』を開催いたします  日時:2018年6月7日(木)14時から  場所:神奈川韓国会館7Fホール(横浜駅西口・民団県本部ビル)  主催:駐横浜大韓民国総領事館  ◆参加希望者は事前に神奈川韓商までご連絡ください。   電話045-261-2525 (当会議所関係者に限ります。) こちらのアイコンをクリックして資料をダウンロード!
Home » 告知 » 【告知】『同胞商工人と駐日韓国企業を対象とする韓国国税庁の税務説明会』(終了しました)

神韓商ウェブサイトリニューアルのご挨拶を申し上げます

president201305 神奈川韓国商工会議所
第10代会長
全 玉 勲

 神奈川韓国商工会議所、ウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございます。

平素からの皆様のご支援ご協助に、謹んで感謝と敬意の言葉を申し上げます。

当サイトを通じて、神奈川韓商の活動状況のご報告や、これからのイベント開催のご案内をお知らせすると共に、会員皆様へご有用な情報提供サービスを行いたいと考えております。

まだまだつたないホームページですが、より多くの皆様にご活用いただけるよう、改良改善に勤めたいと考えておりますので、お気づきの点等ございましたら、皆様のお声をお寄せくださいますよう、衷心よりお願い申し上げます。

さて、日本では安倍政権となり、経済が浮揚を始めました。景気回復が実態として、我々に届くには、まだまだ時間がかかりますが、明るい兆しが見えてきた事は歓迎すべきです。

神奈川韓商では現在、会員拡充策の一環として、交流の裾野を広げる作業を主に行っています。

従来のゴルフ大会や本国旅行、講演会などの定例行事をはじめも、交流会やサンフランシスコイーストベイ韓商とのMOU締結など、人が集まる場として、韓商の枠組みを拡げる作業を推進しています。

一方、韓商連合会の社団化に伴う諸般問題に関しては、皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしている事を深謝申し上げます。

皆さんご存知のように、神奈川には世代間の軋轢も、グループ間の諍いもありません。

神奈川では、社団問題を地域での争いに種にせず、地元の宥和を、しっかりおこないたいと考えます。

神奈川韓商は民団神奈川、中央商銀と共に、協力し合いながら、神奈川同胞と地域社会に貢献すると共に、次の世代が、在日として前向きに地域社会に根ざして生きてゆく、前進する組織作りに取り組みます。

神奈川韓国商工会議所は2013年4月をもって、創立50周年をむかえました。
50年間の組織活動を支え、韓商の事業基盤と半世紀にわたる歴史を築き上げてくださった、在日一世諸先輩方をはじめ歴代の会員役員皆様、関連各所皆様へ謹んで感謝の言葉を申し述べます。

1945年の光復から数えて18年目の1963年に、神奈川韓国商工会議所の前身である神奈川県韓国人商工会が創設されました。
当時の日本は東京オリンピックや新幹線開通を翌年に控え、いざなぎ景気の入口にさしかかった戦後復興から本格的な経済成長への揺籃期でありました。
韓国と日本の国交も正常化されておらず、在日同胞の日常生活や経済活動は現在では想像もつかない困難に取り囲まれていたと聞き及びます。

日本で生きてゆく事を選択した在日同胞は、生活基盤を確立し守るために各地で集結し、民団・商銀・商工会を創設して行きます。その道程はまさに在日の歴史であるとも言えます。

50年を経過した今、韓国人商工会は韓国商工会議所と名前は変わりましたが、立派に地域に根付き活動をしております。

歴代会長はじめ先人皆様は数々の試練を、知恵と勇気によって乗り越え、半世紀にわたる歴史を刻んで来られました。
先人の物心両面にわたる惜しみない尽力と努力を礎に、今日の私たちの生活が維持され、同胞組織が存続している事実を、決して忘れてはなりません。

重ねて敬服と感謝の言葉を申し上げると同時に、慢性化したデフレと景気低迷が長らく続く現在の日本経済の中に活路を見出すべく、我々は創設者達の精神と行動にあらためて学んでゆかなければいけないと強く感じます。

2013年4月23日の記念式典の開催(於みなとみらいランドマークタワー、横浜ロイヤルパークホテル)にあたり、多くの皆様から暖かいご理解とご支援をたまわりました事をご報告申し上げるとともに、ご協力いただいた皆様へあらためて心より感謝の言葉を申し上げます。

50年の節目に位置する我々には、創立百年を目指し次の世代に、組織のみならず、半世紀の歴史と記憶、そして創設者達の精神を承継して行く責務がございます。

つきましては、神奈川韓商の発展と同胞社会の安定に向けて、今後とも倍前のご指導ご鞭撻をお願い申し上げると共に、皆様のご健勝と事業のご繁栄をお祈り申し上げ、私のごあいさつといたします。

敬具