May 19, 2019
  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

神奈川韓国商工会議所ウェブサイトへようこそ!

  • 国内最大手カレーチェーン店
    CoCo壱番屋創業者
    宗次德二 講演会『私のカレーなる人生』
    : 天涯孤独の生立ちと極貧の少年時代を経て、ゼロから1200店舗のカレーチェーンを作り上げ、220億円の資産家になった業界屈指の苦労人「ココイチ創業者」宗次德二氏が語る起業ストーリーと経営哲学 ≪東証一部上場企業を創った宗次流7つの経営術とは?≫ ◇朝から晩まで徹底的に働く ◇現場主義を貫く ◇ライバルを一切気にしない ◇お客様のクレームは貴重な財産 ◇「夢」ではなく「目標」を追いかける ◇継続的に店舗の近隣を掃除する ◇後継者を育て潔く身を引くべき ◇2019年6月6日(木)  午後5時30分より       (受付開始午後5時・講演時間90分間)     ◇ローズホテル横浜2F (横浜市中区山下町77横浜中華街東門朝霞門徒歩1分)      ◇入場無料    ※但し、事前にお申し込みが必要です。    (神奈川韓国商工会議所事務局へ返信はがき・FAX・電話・Eメールにてお申込みください) 主催:神奈川韓国商工会議所 研修セミナー事業部会 https://www.kanagawakcci.org/  問合せ先:神奈川韓商事務局 電話:045-261-2525 FAX:045-261-2529               E-mail:kcck@d7.dion.ne.jp       〒231-0056 神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3丁目 43-4 神奈川韓商会館 5階 FAX用紙 こちらのアイコンをクリックして参加申し込みFAX用紙をダウンロード!
  • 神奈川韓商 第53期定期総会を開催いたします: 神奈川韓商第53期定期総会を、2019年6月6日(木)午後4時からローズホテル横浜(横浜市中区山下町77 中華街東門徒歩1分・電話045-681-3311)2Fボールルームにおいて開催いたします。  会員・役員・関連機関皆様のお越しをお待ちしております。(対象者皆様へ出欠について、所定のご返信をお願いしております。) ②2019年6月6日(火)午後5時30分より神奈川県の在日同胞商工人皆様ならびに関連皆様を対象に、ビジネス講演会を開催します。  (90分間。定期総会に引き続き開催します。)
  • 소득세 (및 소비세) 확정신고 상담개최안내:  가나가와한국상공회의소에 있어서는 하기와 같이 소득세(및 소비세)확정신고 상담회를 개최합니다.   세무신고에 있어서는 여러분의 사업내용, 작년의 수입과 경비의 자료가 필요합니다.  필히 하기의 필요서류를 준비하시다가 상공회의소로 오십시오. -기 - 기간 2019년 2월 18일 (월) ~ 3월 8일(금) 10:00~16:00 (위기간의 토요일/일요일 및 2/25,2/26,2/28・3/1을 제외한 평일에 개최합니다.) 장소 가나가와한국상공회의소(神奈川韓国商工会議所) 요코하마시 ...
  • 平成30年分 所得税 消費税 確定申告相談受付のご案内:  神奈川韓国商工会議所では下記の要領にて、平成30(2018)年分の所得税ならびに消費税の確定申告の相談受付を実施いたします。  税務申告にあたっては、皆様の事業内容、昨年分の収入と経費の資料が必要です。  必ず下記の必要書類をご準備の上、おこしいただけますよう、お願い申し上げます。(資料が無い場合はご相談を受け付けられませんのでご了承下さい。) 記 時下新春之候、当商工会議所では下記の要領にて、平成30年(西紀2018年)分所得税ならびに消費税の確定申告の相談受付を実施いたします。 期間 2019年 2月 18日 (月) ~ 3月 8日(金) 10:00~16:00 (上期間中の土日と、2/25、2/26、2/28・3/1を除いた平日に限ります)  税務申告相談にあたっては、皆様の事業内容、昨年分の収入と経費に関する資料が必要になりますので、必ず下記の必要書類をご準備の上、おこしいただけますよう、お願い申し上げます。 場所:神奈川韓国商工会議所にて 横浜市中区若葉町3-43-4 神奈川韓商会館 5F・TEL 045-261-2525 ■川崎韓国商工会議所 でも確定申告相談を受け付けております (川崎市川崎区浜町4-2-13川崎民団コミュニティセンター TEL:044-333-8749)必ず事前にご連絡ください。 ●ご持参いただく必要書類: ・郵送されてきた所得税・消費税の申告用紙・納付書・税金関係の書類 ・収入と支出の内容(売上と経費の帳簿、集計表・領収証や請求書)     ◆マイナンバーが必要です。 ◆マイナンバー通知カードまたはマイナンバーカードまたはマイナンバー記載がある 住民票(ご本人と配偶者と扶養家族・親族の全員分、及び専従者) ◆ご本人を確認できる証明書(免許証、在留カード、パスポート等写真のあるもの) ・国民健康保険(後期高齢者・介護を含む)、国民年金(年金基金を含む)の支払い を証明するもの(控除証明書・または通帳) ・各種保険の領収証ならびに控除証明書(生命保険・地震保険・長期損害保険) ・医療費の領収証(年間10万円以上の場合・原本に限る、コピー不可) ・本人とご家族に給与所得がある方は各人の源泉徴収票(アルバイト・パートを含む。) ・ふるさと納税をされた方は、寄付金受領証明書(コピー不可) ・年金収入や雑所得のある方は、通知書やその資料   ●その他の控除および経費算入に必要な証明等  ●ご家族にアルバイト・パート他の収入がある場合は金額がわかるもの ◆ご印鑑を必ずご持参下さい。 ☑はじめてお越しになる方、または、受付日時の指定が無い方は、必ず事前にご連絡をお願いします。(電話:045-261-2525) ...
  • 韓国史特別講座・神奈川韓商教室のご案内(終了しました):韓国史特別講座・神奈川韓商教室のご案内 神奈川韓国綜合教育院による『韓国史特別講座』が神奈川韓商会館4階会議室に於いて毎月開催され好評を博しています。(全8回) これからの講義予定  第6回 10月16日(火)18:30から90分間            「統一新羅と渤海」  第7回 11月13日(火)18:30から90分間            「高麗時代」  第8回 12月11日(火)18:30から90分間            「朝鮮時代」       (最終回後に修了式を行います) 途中からでもご参加可能ですので、初めて参加される方は事前にご一報ください。 (事務局TEL 045-261-2525)[gallery link="file" columns="1" size="large" ids="2931"]
Home » 告知 » 韓国史特別講座・神奈川韓商教室のご案内(終了しました)

神韓商ウェブサイトリニューアルのご挨拶を申し上げます

president201305 神奈川韓国商工会議所
第10代会長
全 玉 勲

 神奈川韓国商工会議所、ウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございます。

平素からの皆様のご支援ご協助に、謹んで感謝と敬意の言葉を申し上げます。

当サイトを通じて、神奈川韓商の活動状況のご報告や、これからのイベント開催のご案内をお知らせすると共に、会員皆様へご有用な情報提供サービスを行いたいと考えております。

まだまだつたないホームページですが、より多くの皆様にご活用いただけるよう、改良改善に勤めたいと考えておりますので、お気づきの点等ございましたら、皆様のお声をお寄せくださいますよう、衷心よりお願い申し上げます。

さて、日本では安倍政権となり、経済が浮揚を始めました。景気回復が実態として、我々に届くには、まだまだ時間がかかりますが、明るい兆しが見えてきた事は歓迎すべきです。

神奈川韓商では現在、会員拡充策の一環として、交流の裾野を広げる作業を主に行っています。

従来のゴルフ大会や本国旅行、講演会などの定例行事をはじめも、交流会やサンフランシスコイーストベイ韓商とのMOU締結など、人が集まる場として、韓商の枠組みを拡げる作業を推進しています。

一方、韓商連合会の社団化に伴う諸般問題に関しては、皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしている事を深謝申し上げます。

皆さんご存知のように、神奈川には世代間の軋轢も、グループ間の諍いもありません。

神奈川では、社団問題を地域での争いに種にせず、地元の宥和を、しっかりおこないたいと考えます。

神奈川韓商は民団神奈川、中央商銀と共に、協力し合いながら、神奈川同胞と地域社会に貢献すると共に、次の世代が、在日として前向きに地域社会に根ざして生きてゆく、前進する組織作りに取り組みます。

神奈川韓国商工会議所は2013年4月をもって、創立50周年をむかえました。
50年間の組織活動を支え、韓商の事業基盤と半世紀にわたる歴史を築き上げてくださった、在日一世諸先輩方をはじめ歴代の会員役員皆様、関連各所皆様へ謹んで感謝の言葉を申し述べます。

1945年の光復から数えて18年目の1963年に、神奈川韓国商工会議所の前身である神奈川県韓国人商工会が創設されました。
当時の日本は東京オリンピックや新幹線開通を翌年に控え、いざなぎ景気の入口にさしかかった戦後復興から本格的な経済成長への揺籃期でありました。
韓国と日本の国交も正常化されておらず、在日同胞の日常生活や経済活動は現在では想像もつかない困難に取り囲まれていたと聞き及びます。

日本で生きてゆく事を選択した在日同胞は、生活基盤を確立し守るために各地で集結し、民団・商銀・商工会を創設して行きます。その道程はまさに在日の歴史であるとも言えます。

50年を経過した今、韓国人商工会は韓国商工会議所と名前は変わりましたが、立派に地域に根付き活動をしております。

歴代会長はじめ先人皆様は数々の試練を、知恵と勇気によって乗り越え、半世紀にわたる歴史を刻んで来られました。
先人の物心両面にわたる惜しみない尽力と努力を礎に、今日の私たちの生活が維持され、同胞組織が存続している事実を、決して忘れてはなりません。

重ねて敬服と感謝の言葉を申し上げると同時に、慢性化したデフレと景気低迷が長らく続く現在の日本経済の中に活路を見出すべく、我々は創設者達の精神と行動にあらためて学んでゆかなければいけないと強く感じます。

2013年4月23日の記念式典の開催(於みなとみらいランドマークタワー、横浜ロイヤルパークホテル)にあたり、多くの皆様から暖かいご理解とご支援をたまわりました事をご報告申し上げるとともに、ご協力いただいた皆様へあらためて心より感謝の言葉を申し上げます。

50年の節目に位置する我々には、創立百年を目指し次の世代に、組織のみならず、半世紀の歴史と記憶、そして創設者達の精神を承継して行く責務がございます。

つきましては、神奈川韓商の発展と同胞社会の安定に向けて、今後とも倍前のご指導ご鞭撻をお願い申し上げると共に、皆様のご健勝と事業のご繁栄をお祈り申し上げ、私のごあいさつといたします。

敬具